講習会

先日、ストレッチングの講習会を行いました。
対象は、専門学校で鍼灸マッサージ師を目指して勉強している学生の方々です。

image
外部講師として専門学校で講習会を行う、という事はある意味「専門家」達が相手の講義になるワケで、なお且つ「教員も楽しみにしております」なんてご挨拶も真に受けた私は、普段ない緊張感を持ってこの講習会に臨んだのであります。

3年生にとっては国試目前の大事な時ですから、ムダな時間だったと思われる内容にはならないように、そして何より、間違った情報を伝えてしまう事はモッテノホカ。

普段はノリと勢いに任せて思いついた事を思いついた順に思いついたまんま喋るタイプの私も、さすがに今回はちゃんと準備をして行きましたよ。

これまでため込んでいた知識と経験を整理する作業は大変でしたが、今回の講習会はそのためのいいキッカケになりました。

なかなか良かった(^^)b

で、膨大になってしまった資料を持って乗り込んだのでありますが、まーほぼ予想通り2時間なんてあーっと言う間で、まとめ作業中にたまたま記憶に残ったほんの少しを伝えるのが精一杯。
これだけはと用意していたダジャレすら言えずに終わってしまったのでありました。

でもいいのです。
今回まとめた知識は今後必ず役に立つ。ダジャレも。

みなさん、国試頑張ってください。

(^^)

よいお年をお迎えください。

 

カテゴリー: 2014

長靴

スキーのクラブチームの練習に参加して来ました。

image

こちらのチーム、
監督さんは昨年のパラリンピック帯同スタッフであり、メンバーにはデフスキー日本代表選手もいるという、ゴリゴリに超ハイレベルなチーム。
今回は20名程のメンバーが集結してのシーズンインキャンプです。

そんな練習に、こんな私が!

…ムリでしょ。分かってますって。

だから私は長靴で参加、いや見学させていただいたという事なのです。

言っとくけど、逃げてるとかビビってるとか、そーゆー事ではないですよ。

そもそも今回の参加の目的は、監督が選手達にどのような指示を出しているのか、監督が選手に求めているのは何なのか、を知る事なのであって、決して自分の滑りのためではないのです。

だから私は長靴なのです。
長靴が正解、なのです。

長靴を履いた私は、いつものようにジーっと選手の動きを観察しながら監督さんの指示を盗み聞きし、選手に必要な事は何なのかを考え、どんなトレーニングが適しているのかを考える、という役割に集中できるのです。

これぞ、トレーナー。
これぞ、長靴。


私もスキーに足しげく通っていた時期が20年以上前にはあったので、場の雰囲気ぐらいは分かっているつもりで望んだのですが…私の記憶の中にあったスキー場のホイチョイ感はここには全くなく、ウォームアップ場と化したオープン前のレストランは、まるで試合前のベンチ裏か、はたまたオーディション前の控え室(行ったことないけど)を思い起こす(想像で)張り詰めた空気が漂っていました。

体育会系だ(-_-)b

さすがに、雪が降る前からスキーをしようって人々は、意気込みが違う。目の色が違う。そして滑りが違う!
やっぱり私は長靴で良かったのだと再確認。
長靴バンザイ!
ビバ長靴!

驚くことに、雪も降らない11月だと言うのに、そんなツワモノ共でリフト前は長蛇の列なのであります。

ということで私はリフト運行開始からクローズまで、ひと滑りもする事なく、選手たちの滑りをジロジロと、特に下半身を中心にジロジロと、1日中ジロジロと、見させていただく事ができました。

楽しいんですよ、ジロジロ見るのが(^^)

そしてやはりスポーツの基本はコアだと再認識。今後のトレーニング指導の課題も見つかりました。

このキャンプに参加させていただいて、監督さんのおっしゃる事が、自分なりに少しは理解できた気もします。

いろいろな発見もヒントもあり、貴重な1日となりました。

選手のみなさん、監督さん、そして長靴に感謝!

ありがとうございました!

image

カテゴリー: 2014

アドバイス

11月は、ほぼ全ての時間が月ぎめのご予約で埋まっております。ありがたいことです。

今のところ来月以降も同じような状況が続くと思われます。

問い合わせいただいた方にはキャンセル発生時の連絡等で対応させていただきます。
また、このサイトでも予約状況を頻繁に更新させていただきます。

場合によっては日曜日や平日昼間での対応も検討させていただきますので、興味のあるかたはぜひ一度ご相談いただけたらと思います。

ご迷惑をおかけしますが、これからもよろしくお願いいたします。

m(_ _)m

さて、

先日は、近所の小学校に陸上の高平選手が来るということで、(また仕事をお休みして)見に行って来ました。
現役のオリンピックメダリストから走り方のアドバイスをいただけるなんて、都会*の小学生は恵まれてますね。

さすがに一人ひとりに対しての指導はありませんでしたが、5、6年生全員の走りを見てしてくれた貴重なアドバイスを、コッソリお教えしちゃいます。メモのご用意を。

①前を向いて走ろう!
②腕をしっかり振ろう!
③帽子が飛ばされても戻らない!

深い。

そして最後の5年生代表による感謝の言葉

「…特にアドバイスが無かったので、よかったです…」

天才。

いや、アドバイスはともかく(失礼)、世界の走りを目の前で見られたことや直接お話したりメダルを触らせてもらったりしたことは、未来のアスリートたちのモチベーションにつながる貴重な経験となったことでしょう。

(^^)

そして別日、中学生メンバーのT君の野球チームには、元プロ野球選手兼監督の古田選手兼監督が指導に来てくれたそうです。やっぱ都会**はいい。
これもまた、未来のプロ野球選手たちにとって…(略)

そこでT君が学んで来たバッティングの極意もコッソリ。

「リストが強いと打球が飛ぶ、らしいっス!」

…らしいっス。

じゃ、来週からリスト鍛えようか (^^;)

頑張るぞT!

image

*松戸
**流山

カテゴリー: 2014

ライブ

先日また、某テクノポップアイドルユニット(?)のライブに行って来ました。

うそ。

大相撲さいたま巡業に行ってきました。

正面10列目の超良席を手配していただけたというサプライズもあり、至近距離でおすもうさんを見ることができました。
どんなコンディショニングをすればあれだけのデカい尻を保てるのだろうなんて考えて、気がつくと逸ノ城の尻を凝視(^^;)

あの体重で踏み続ける四股って、さぞかし膝に負担がかかってんじゃねーの?なんて心配したりして。

きっといいトレーナーさんがついているのでしょうね。

やはりひとりひとり肉のつき方が違うから細かいところも気になっちゃって、どんなテーピングの巻き方がいいのかなーとか、ケガしないのかなーとか、ついついそんな目線で見てしまうのもそれはそれで楽しい時間でした。

お土産の座布団もいただきましたよ(^^)

image

カテゴリー: 2014

支援

先日はお休みをいただいて某テクノポップアイドルユニット(?)のライブに行って来ました。

アンコールではアリーナ席の真ん中に登場するサプライズがあり、至近距離で3人を見ることができました。どんなコンディショニングをすればあれだけの細い下肢を保てるのだろうなんて考えて、気がつくと3人の脚を凝視(^^;)
ハイヒールで踊り続けるライブって、さぞかし足腰に負担がかかってんじゃねーの?なんて心配したりして。

きっといいトレーナーさんがついているのでしょうね。

やはりひとりひとり筋肉のつき方が違うから3人並ぶと細かいところも気になっちゃって、どんなエクササイズがいいかなーとか、ケガしないのかなーとか、ついついそんな目線で見てしまうのもそれはそれで楽しい時間でした。

会場出口には広島土砂災害の義援金箱があったので、気持ちばかりの支援をさせていただきました→

そしてその翌週は、縁あってお坊さんの和太鼓演奏を拝聴しに西新井大師までお出かけ。
こちらのお坊さん達は東日本大震災の復興祈念として3年前から演奏活動を続けていらっしゃるということで、毎月このお寺の境内で定期演奏会を行ってくれているとのことです。

間近での迫力ある演奏とともに、ここでもようやく東北への支援の機会をいただいたことに感謝して、ほんの僅かですが募金をすることができました。

私もやっと、一歩前進。

カテゴリー: 2014

最近、ブドウ糖を入れたコーヒーが出て、驚いた。ブドウ糖はスポーツドリンクに入れたらいいのに。

ポカリスエットとアクエリアス、で検索するとずいぶんたくさんのサイトが引っかかってくる…医者はポカリを勧めるとか、エネルギーと水分補給ならポカリで運動後にはアクエリがいいとか、アクエリの酸味はクエン酸のせいだとか…ホントか?
まーホントだとしても。
ほとんどのサイトで言っている事は同じだが、ちょっとずつピントがズレたりしてる割りに根拠が示されてなかったりする所をみると、きっとどれもこれもネット上の他人の情報の使い回しか。ひどいとコピペか。

中でもアクエリアスのナトリウム濃度を2年以上前のデータそのまま載せているようなのが結構ある。そーゆーとこは、完全に他サイト情報の受け売りまたはそのサイト自体が古い可能性があるから気をつけたい。それが正しくないことくらい、わざわざ調べるまでもなくちょっとラベルを見れば分かるだろが。コンビニとか行って。

アクエリアスについて書くのならばせめてアクエリアス公式サイトくらいは見てからだろ、と言いたくて私も一応サイトを見てみたところ、思いがけず気になる一文を見つけてアツくなってしまった。あ二文か。

突然、歯がでてきた!
そんで、飲みすぎに注意ってナニよ?
たくさん飲んだらどーなるのよ!

私にとっては見逃せない二文なのだが、ネット世界のスポドリマニアにとってはどうでもいい部分らしく、それに関する有用な情報は見つけられなかった。

「歯が溶けるんじゃね?」
素直にそう思っちゃったけどね。
溶けるのかな?

調べてみたけどスポーツドリンクが特に歯に悪いというデータは見つけることができなかった。糖質の量もpHの観点からも、ジュースや炭酸飲料の方がよっぽど歯に悪い。

ところが、同じメーカーの黒い炭酸飲料の公式サイトには歯に関する注意喚起は特にないのだ。アクエリアスより糖質も多いしpHも低いからむしろ歯に悪そうな気がするが、飲みすぎに注意する必要は、ない。

ということは!
「実はアクエリアスにはよっぽど歯に悪い成分が含まれてる!」
と思って間違いない!と思った!どーだ!

思い切ってお客様相談室に電話してみた!

Q「特に歯に悪い成分が入ってるのですかっ!!」

A「特に歯に悪い成分は入っておりません」

…終わり(-_-)

カテゴリー: 2014