情報の取捨選択(4)

文章を書くのにやたらと時間がかかってしまうせいでここの更新のタイミングを失ってしまう事がある。
今回もいつの間にか元ネタのサイトがリニューアルして問題のページが無くなってしまってちゃんちゃん、かと思ったのだが、それでも言いたい事に変わりはないので、あえて公開。

*2014/8/16現在、ポカリスエットの製品情報サイトからイオンウォーターの情報は外されています。

………

ポカリスエットは(比較的)好きな方で特にイオンウォーターはなかなか良い飲料だと思っていたので他人にもオススメしていたくらいなのだが、残念ながらその認識を改めなくてはならない。

iPhoneを使ってネットでポカリスエットイオンウォーターについて調べた時に

<ポカリスエット公式サイト>

<製品情報>

<イオンウォーター基本情報>
の順に見ていくと、(原材料)のところにこう書いてある。

・ポカリスエット(ペットボトル)
砂糖、果糖ぶどう糖液糖、果汁、食塩、酸味料、香料、塩化K、乳酸Ca、調味料(アミノ酸)、塩化Mg、酸化防止剤(ビタミンC)

私はこれをイオンウォーターの情報だと信じきってしまった。普通そうだろ。違うか?

ところが実物のラベルにはこう書いてある。

原材料名
果糖、果汁、砂糖、食塩、オリゴ糖、ラカンカエキス、酸味料、香料、塩化K、乳酸Ca、塩化Mg、調味料 (アミノ酸)、甘味料 (スクラロース)、酸化防止剤 (ビタミンC)

全然違う。

どうやらイオンウォーター基本情報サイト内の原材料情報はイオンウォーターの原材料情報ではなく『ポカリスエット(ペットボトル)』の原材料情報らしいのだ。確かに『ポカリスエット(ペットボトル)』とは書いてあるが、<イオンウォーター基本情報>ページの、(特徴)(栄養成分)(原材料)(製品ラインナップ)の中で、(原材料)の部分だけがイオンウォーターの情報ではなく『ポカリスエット(ペットボトル)』情報であるというのは如何なものか。

さらに、
<ポカリスエット公式サイト>→<イオンウォータースペシャルサイト>→<製品情報> の順にたどって行った場合には、後者の情報にたどり着く。スペシャルサイトを選択したスペシャルな者のみに真実を知る権利が与えられる仕組みになっているという酷な現実。 世に問いたい。 イオンウォーター基本情報のページにイオンウォーター原材料情報があると思い込んでいた私は非常識なのか。イオンウォーターの基本情報として『ポカリスエット(ペットボトル)』の情報が書かれてあるのが世の常識なのか。 もしくは、二者択一で間違った情報を入手してしまった私に非があるのか。 どちらにせよ私はイオンウォーターを、薄めのポカリスエットにちょっと塩を加えてつくったアスリート向け飲料的な飲料だと思って喜んでオススメしてしまっていたわけだ。 たとえ大企業のサイトだからといって情報を鵜呑みにしてはいけないということか。 (「そこだけ『ポカリスエット(ペットボトル)情報なんだってば」と言われたらそれまで) いわんや個人サイトをや、だ。 私も常々なるべく正しいことを伝えなければと思ってはいるのだが上手く伝わっていない事も多々あるだろうし、今回のように元ネタ自体があやしい事を見抜けない場合もある。 このサイトがウソにまみれてしまっている可能性も否定出来ない。 もはや情報の発信元に責任を求めるのはナンセンスだ。気をつけていただきたい。 開き直ったわけではない。お互い様だ。 情報の取捨選択は受けとる側に託されている。 ……… やれやれ(-_-;) (追記) CMを見てもアレはやはりアスリート向けの飲料ではなさそうだ。 ごめんなさい。

カテゴリー: 2014